紡の活動は、避難したお母さん達、京都や大阪の支援者の方々、大学生ボランティアの皆さんなど、たくさんの方に支えていただいております。 ぜひみなさんにも知っていただきたいのでご紹介。

 

 

 

 

 

 

 

NPO法人和(なごみ)

 ブログ

こちらでは東日本大震災の影響で京都、滋賀などに避難移住をされた方々の生活の支援を主に行っています。京都府・京都市、滋賀県の担当部署や、京都府以外の様々な連携団体とともに動いております。2014年から夏の企画を共催で行っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年つむぎプロジェクトにご支援、ご協力いただきました!

peace flag プロジェクト

戦争はいやだ、平和がいい、原発は困る、普通に日々の暮らしを楽しみたい、そんな思いの世界中の普通の人々と緩やかに繋がりたい。小さな草の根が世界に広がりあちこちから芽を出し、やがて大きなチカラになることを願って、これからもご機嫌さんで旗作りを続けます。

寄付集め保養の活動報告もしていただいています、ありがとうございます!

 

 

 

大阪の健康相談会の先生方の協力をいただきながら、京都でも年2回(6月と11月)開催しており、紡は継続のサポート、また、事務局も担っています。

午前中は避難者向けの健康相談、午後はセミナーなども開催、2017年は8月のつむぎプロジェクトの時期に開催し、寄付呼び掛けのため、7月に長野県松本市長の講演会企画なども行いました。

 

避難者こども健康相談会きょうと

 

 

 

 

 

各地の食材などを継続的に測定中。

関西にある測定所とネットワークを組んで動いています。

お茶会もしていますのでお気軽に♬

 

京都市民放射能測定所

ブログ

 

 

 

ゴー!ゴー!わくわくキャンプ

東日本大震災に伴う、福島第一原子力発電所事故による放射能汚染によって、汚染された地域に住むこどもたちを一時的にでも放射能から遠ざけたい、保養をしてもらいたいという思いから、こどもたちと親御さんを京都に招き、キャンプを開催しています。

 

2013年、福島の高校生の合宿を受け入れていただきました!

ブログにも報告がありますのでご覧ください。

 

 

 

311受入全国協議会 うけいれ全国

 

子どもたちの受け入れを全国的に繋げ広げております。

さぽーと紡もローテーション保養のワーキンググループに所属しております。

 

いつもほっとするような時間をくれる暮らしを楽しむ会。

komaru親子のお誘いで一緒に手作り市などにも参加。

 

arumonde

 

 

避難ママが立ち上げました。

いつも楽しいイベントや、お裁縫会など、ホッとする場を企画してくれています。

 

 笑顔繋がろう会

 

 

 

いつも私たちに寄り添ってくださっています。紡に寄付もいただいています。感謝。

ドネーションシップわかちあい

 

 

 

 

ただいま活動をお休みしていますが、同じ思いでそれぞれが活動を続けています。

こどもレスキュー

 

 

 

 

 

 

その他たくさんの繋がりが子どもたちの大きな支えになっております。

これからもどうぞよろしくお願いいたします!