被災地と京都を繋ぐ親子のんびり交流会

~つむぎプロジェクト in 京都~

 

 

 

さぽーと紡(つむぎ)では、原発事故による被災地の子どもたちやご家族を京都に招き、協力団体とも繋がりながら、京都の子どもたちとの交流や健康相談会、京都に避難しているご家族との交流会などを開催してきました。

 

延べにして67名の方に参加いただくことができました。本当にありがとうございました。

 

つむぎプロジェクトは、今年度が最後となります。

 

今年は2泊3日と短期間ではありますが、参加してくださる皆さんと共に、次に紡いでいくための報告も兼ねた交流を企画します。京都に避難している同郷人や京都のお母さん達とも交流しつつ、お互いの状況を分かち合える有意義な機会になればと思います。

 

日程:2019年8月17日(土)~19(月)申し込み締め切り:6月30日(日)※すでに定員に達しました

宿泊先:聞法会館(もんぼうかいかん) 京都府京都市下京区 花屋町通堀川西入柿本町600−1

対象:被災地にお住まいの子どもとその保護者(定員5家族20名程度)

        (以前健康相談会に参加し、検査を希望の方については19(月)午前中を予定、他の日程も応相談)

費用:無料 

※自宅から京都までの交通費往復(参加者全員)、2泊3日分(17日~19日)の宿泊費、

                      食事(17日夜、18日朝、昼、夜、19日朝)をこちらで負担いたします。

※検査の方は医療機関受診費用がかかります(健康保険適用)

※期間中の前後で滞在希望があれば、自費にはなりますが相談に応じます

 

共 催:さぽーと紡/NPO法人和

協 力:浄土真宗本願寺派社会部災害対策/うつくしま☆ふくしまin京都/

                        りゅうたん会/笑顔つながろう会/避難者こども健康相談会きょうと

◎このプロジェクトは「公益財団法人京都新聞社会福祉事業団福祉活動支援助成」を受けております◎

 

 

今年は参加してくださる皆さんと共に、親子のんびり交流会を開催します。

主に京都に避難している人達がスタッフとしてかかわっています。保養に参加されたご家族、避難元へ帰還されたご家族にぜひお越しいただき、一緒に楽しく過ごせる時間にできたらと思っています。

 

日時:2019年8月18日(日)11:30~16:00

 

会場:顕道会館(けんどうかいかん) (浄土真宗本願寺派 京都教区教務所)

   〒600-8334京都市下京区油小路通花屋町上ル西若松町248 ※車でお越しの方は西本願寺駐車場をご利用ください

 

内容:バイキングランチコーナー(11:30~13:30)、こどもコーナー(楽しめる工作を用意してます)

   手作りコーナー(かわいい小物を作ります、内容はお楽しみ♬)、マッサージ&ヨガ体操コーナー、お茶コーナー

 

共催:さぽーと紡/NPO法人和

 

協力:浄土真宗本願寺派社会部災害対策/うつくしま☆ふくしまin京都/りゅうたん会/笑顔つながろう会/避難者こども健康相談会きょうと  ◎このプロジェクトは「公益財団法人京都新聞社会福祉事業団福祉活動支援助成」を受けております◎

 

【申し込み・問い合わせ】メール・tumugimail@yahoo.co.jp 電話・080-6034-3107  (齋藤)